優しい味で嬉しい効能いっぱいのルイボスティー(女性/40代)

女性

私がルイボスティーを飲み始めたきっかけは、TVで「毛細血管やリンパ管の再生を促進する」という情報を目にしたことです。冷え性に悩まされていたので、それまでも血流改善の食品を色々と試していましたが続けるのは難しくどれも長続きしませんでした。

 

「一年中毎日飲むお茶なら取り入れやすいのでは」と、さっそくティーバッグのルイボスティーを購入。スーパーで18パック入り300円ほど、とてもリーズナブルです。急須で入れることも水出しにすることもできますが、私は効果が高いと聞いたやかんで5分煮出す方法で飲んでいます。1L分を朝に作って一日中に飲みきるのが習慣となっています。

 

自分の飲んだ量も把握できるので、一日の水分補給の目安になっています。見た目は紅茶のようなキレイな紅褐色、クセが無くほんのり甘みを感じる優しい味でとても飲みやすいです。そしてノンカフェインなので朝からお休み前まで安心してたっぷりと飲めるのも続けやすい点です。お風呂上りには冷めたものをアイスでサッパリと、寝る前にはレンジしてホットでほっこりと。

 

どちらも美味しく、「美容と健康のために!」という気負いなく自然に日常に取り入れることができると感じています。血流改善はまだ実感できるほど効果が出ていませんが、予想外の嬉しい症状改善がありました。それは膀胱炎。飲み始めて1週間ほどで排尿時の痛みがほとんど消えました。そこで調べてみると、ルイボスティーはアンチエイジング、ダイエット、アレルギーの緩和、美肌、安眠、お通じの改善、など女性にとって嬉しいことがいっぱい。

 

残念ながら膀胱炎についての記載はありませんでしたが、ノンカフェインでミネラル豊富のルイボスティーを毎日1L飲みきったおかげだと私は思っています。茶葉で売っている高価なものもあると思いますが、まずはティーバッグから気軽に始めてみるのも良いと思います。赤ちゃんからお年寄りまで飲むことができる体に優しい成分なので、日常のお茶として生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

ハトムギ茶の効果は侮れない

女性

私が実際に飲んだことのある健康茶は、ハトムギ茶です。ストレスを抱えていた時期に、鼻の左側の付け根部分に、謎の瘤ができました。指で押してみると、そこまで硬くはなく、弾力があり、膿が溜まっているような状態でした。

 

病院には行きたくなかったので、自然に完治するのを待っていました。しかし、症状が良くなる気配がなく、見た目にも影響が出てきたため、薬に代わるものを探しました。ネットで検索してみると、どうやらこの症状は粉瘤と呼ばれているものらしく、治療にはハトムギに含まれるヨクイニンという成分が効くということがわかりました。

 

中でもハトムギ茶が手軽に摂取できて便利だという情報を掴み、早速近くのドラッグストアに行きました。お店にハトムギ茶は置いてあったのですが、純粋なハトムギ100%のお茶ではなく、烏龍茶やはぶ茶など他の種類のお茶がブレンドされたものでした。それしか無かったので、ものは試しにと思い購入し、その日から飲み始めました。ハトムギ茶は香ばしくて、味も美味しく感じました。

 

早く良くなって欲しいという焦りから、初めは飲みすぎてしまいました。大量に摂取すれば良いというわけではありませんが、ハトムギ茶はノンカフェインなため、飲みすぎてしまってもそこまで悪影響はないようです。ただ、何事も度が過ぎるのは良くないので、毎日2~3杯のペースで飲みました。即効性はないだろうと思っていましたが、1~2週間の割と早い時期に膿が出て、目に見えて瘤が小さくなりました。

 

これは効果があると確信し、そのまま飲み続け、やがて完全に瘤が無くなりました。若干瘤の跡が残ったので、無くなったあとも飲み続けていました。今ではもう瘤の跡もありません。肌もこころなしか綺麗になった気がします。ハトムギ茶の効果は侮れないなと実際の体験から感じました。

 

現在は普通の緑茶を飲んでいますが、自分の健康状態に合わせて、お茶で身体を整えることもできるという良い経験になりました。